これは良い!と思うお店を掲載しています。BASE‎ネットショップ(thebase.in)などのショップ一覧です。

海外のオリジナルドール や 入手困難の市販品のドールなどを取り扱っている Dollmaniax さんにお話を聞いてみました。 怖って思っていた人形がだんだん可愛らしく見えてくるから不思議です。

Dollmaniaxショップ
http://dollmaniax.thebase.in

Dollmaniaxブログ
http://ameblo.jp/dollmaniax/


ドールの種類・魅力・楽しみ方について教えてください。

種類はたくさん!としか言いようがないですね。当店で扱っているものは基本的に発売されてそこまで年月が経っていないものですが、ドールのコレクターさんの中にはアンティークドールを好む方もたくさんいらっしゃいます。

その中でも「ビスクドール」と呼ばれる、19世紀にヨーロッパは主にフランスやドイツなどで製作された磁気製のお人形には、今でも世界中にたくさんのファンがいます。

19世紀までは遡らなくとも、発売当時のリカちゃんやバービー人形など、昭和に発売されたお人形は世界中で未だに需要があります。

ドールは長い年月を超えても尚、当時の姿のまま愛され続けています。それがドールの大きな魅力の1つでしょう。小さい頃、リカちゃん人形やバービー人形と遊んでいた人も多いのではないでしょうか。


一見ちょっと怪しげ、不気味に思われるかもしれませんが(笑)、その「お人形遊び」に「芸術性」が加わったのが、「ドール」という趣味だと思っています。

そのままでも充分可愛らしい、美しいけれど、もっとかわいくしてあげたい。綺麗にしてあげたい。こういうお洋服を着せてあげたい。そのような一種の親心と、どうすればもっと美しくなるのかという美の観点が入り混じっただけなのです。

お洋服を着替えさせたり、ウィッグを変えるだけで満足する人もいれば、ヤスリでパーツを削ったりメイクを変えたりと、細かいところまでカスタマイズする人もいます。そのような作業が1つの醍醐味です。

ドールハウス(お人形のお家)やディスプレイを替えてみるのも楽しいのですが、前述のような過程で自分好みの子を作ったり、色々なサイトを巡ってドール探しをしているときが一番楽しいですね。


ドール入門者にオススメの商品を教えて下さい。

一番のオススメはやはり球体関節人形・愛シリーズになります。当店で扱っているものの中では一番小さく、初心者でも扱いやすいと思います。サイズも小さく、幼い顔立ちなので、より可愛らしく思えるはずです。


ドール上級者にオススメの商品を教えて下さい。

やはり、ビスクドールですね。今までビスクドールをお迎えしたことがない人(※ドールを買うことをお迎えすると言います)に、是非オススメしたいです。

当店で扱っているビスクドールのほとんどが、お目目がパッチリ、まつげも長く、可愛らしくてあどけない表情が特徴です。私が一番好きなお顔立ちです(笑)

ビスクドール特有の肌の質感が味わえると思いますし、造型の良さをわかって頂けると思います。ビスクドールには珍しい等身大サイズも取り扱っておりますので、上級者の方は是非!


このドールなら任せてください!という分野ありますか。

球体関節人形愛シリーズは当店にお任せください!今現在入手困難な子たちを多数取り揃えております。他店ではお目にかかれない品揃えだと思いますよ。

レアドールならやはり、「Little Apple Dolls」というお人形です。人形が持っているリンゴに、不安や心配の数の分だけ釘を指すと、そういう気持ちになることから守ってくれるという、ちょっと怪しい用途のお人形です(笑)。Living Dead Dollsがお好きな方にオススメしたいレアドールの1つです。http://dollmaniax.thebase.in/items/402041


あとは何と言ってもリボーンドールですね。可愛らしい外国人の赤ちゃん、女の子です。リボーンドールの愛好家の方は、是非お迎えしてみてください♪http://dollmaniax.thebase.in/items/409571

リアルなドールって怖くないですか。

やはり、ドールに興味のない方にはそう思われてしまいますよね(笑)。もちろん、箱から出しますし、飾ります。カスタムする人はします。ドールを怖いと思ったことはないですね。むしろ、リアルであればあるほど芸術性を感じます。少なくとも私は…(笑)

でも、愛好家のほとんどの方がそうだと思いますね。

リアル感のないお人形が良い!という方もいれば、人間?と見間違えるほどリアルな造りのお人形を好む方もいらっしゃいますし、2次元と3次元の狭間、まるで画面の向こうから飛び出してきたようなお人形もたくさんあります。球体関節人形はそういうお人形が多いですね。

そのような球体関節人形のファンが一番多いのではないでしょうか。

Dollmaniaxショップ
http://dollmaniax.thebase.in

Dollmaniaxブログ
http://ameblo.jp/dollmaniax/


いいね!と思ったら応援ください。



 
Top